<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
春が近いですね
天気が良かった昨日は友人と連れ立ってヒナタノオトさんへ
ちょうど今は加護園 さん(ガラス)  舞良雅子さん (染織)
- 輝きの奥ゆき -を開催していてblogを読んで作品を見るのを楽しみにしていきました。

加護さんの香合を拝見しながら、その箔を使った仕事の繊細さと
情熱的な集中力を必要とする仕事の様子を想像して
なんだか気が遠くなるような感覚で、思わず、ぞわっ。

大学受験の為に予備校に通い始めた頃
デザインと工芸の選択に悩んでいた時期に当時指導をして下さっていた
画家の永山裕子先生がおっしゃった
「工芸家(工芸科)って宝物を作れるんだよね~。」
という一言で俄然工芸に興味が湧いて私は今に至ります。

その言葉が見事にピタリと当てはまる、
本当に奇跡のようなお仕事だと思います。ため息・・・。

そして、舞良さんが織られたストールもとても手に触れた感じが柔らかくて
色も春らしい素敵なものでした。
私は繊維については本当に知識が無くて気が利いた表現も出来ませんが
このストールをサラリと身に着けられるような女性になれたら素敵だなと思います。

素敵な仕事を丁寧にご案内頂き満喫した後は
浜町からてくてくと神田岩本町まで
目指すは大好きな蕎麦屋、浅野屋
(千代田区岩本町2-7-5 モリダイラビルB1 T:3866-5400)

2001年『神田SOBART』という蕎麦屋とアートのコラボイベントに参加しました。

これがきっかけで、相棒の寺尾環さんと私はそのとても気持ちの良い人柄と、
なんといっても美味しいお蕎麦と料理にすっかり虜になったのでした。

ここ数年は平日に都内へ出ることがなかなか出来なくなって
とても気になっていたんです。
お父さんお母さんは元気かな?とか板さんの料理食べたいな~とか
久しぶりに行きましたが相変わらずお蕎麦が美味しくて
皆さん温かく迎えてくれて、・・・何でもっと早くこなかったんだろー!と、とても今後悔。

板さんの写真撮ってたら「蕎麦の写真撮ったのかよっ」て言われ
「あ、シマッタ!」と後の祭りです。
板さんのブレブレな笑顔の写真載せるわけもいかないので
今度行ったらちゃんと撮ってこよう。

美味しいお蕎麦で大満足をして今度はさらに
女子美の大学院を終了する学生の展示を見に六本木のギャラリー ル・ベインへ。

6年間伸びて伸びて作り出した陶と織、インスタレーション作品が
終了制作として展示してあります。
陶の学生に関しては、大学院まで進むとこんなに作品て良くなるんだな
と感慨深いものがありました。
2/23(tue)~3/4(thu) までの会期です。

b0145092_044354.jpg


















こうして色々な作品や仕事に触れると
私も頑張らないと思います。

クラフトフェアまつもとから応募通過のお知らせ頂きました。
初参加です。よーし
[PR]
by chachai555 | 2010-02-27 01:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)
"Quadruple Emulsion" 展
六本木のsavoir-vivreで行われた
坂田あづみさん、鈴木亘彦さん、田中俊之さん、鶴田比呂彦さんの4人展
"Quadruple Emulsion" 展へ行って来ました。

ギリギリ最終日の今日、3時過ぎに展示のことをハッと思い出して
駆け込んで来ました。
ただ、最終日と言う事もあり作家さん達も在廊。
色々話が出来て結果良かった良かった。

そこで、つたないながらも少しご紹介

坂田さんの刺繍を拝見するのは今回で2度目
刺繍で表現される独特な世界はシュールで少し不気味な雰囲気。
シルクやリボンを使っていて少し甘い毒気を感じます、好きな作品です。

鈴木さんは私にとって『作家という仕事をするということ。』を身近で
見せてもらった先輩のような存在の一人なのです。
なんか恥ずかしいので本人にそんな事言った事も無いのですが・・・。
代表的な作品の一つはガラスの標本箱の様な作品
拾い集めた様々なものが整然と配置されて樹脂で封じ込んであります。
自然物や切抜き、ガラクタなど鈴木さんの視点で集められて一つの作品になり、
見ている人の収集欲を掻き立てる作品です。
清潔感のある遊び心満載な作品だと思います。お金持ちになったら家に飾りたいです。

田中さんの作品は今回初めて拝見しました。
ガラスのパートドヴェール作品で不思議な生き物のような作品が並んでいました。
ガラスに毛ってどうやって生やすんだろう??聞けばよかった。
ガラス作家さんの枠にはまらず制作されているようなので
また色々見てみたいなーと思います。

鶴田さんは金属の作品。
鍛金の技法で鉄の作品を作っています。
fireman labという鉄の造形工房を主宰していて
・アートオブジェ
・店舗看板・サイン・什器・装飾
・ショーウインド・ディスプレイ
・撮影用美術
・鍛金・鍛造・溶接・溶断
・その他 造形制作全般
などなどのお仕事で活躍中。

鶴田さんには独自のキャラクターの世界があって
毎回ロボットのような作品が少年マンガ大好きな自分のツボにはまります。
工房を一緒に使っていたこともあるのですが
鶴田さんはキレイ好きで道具好き。
そんなところが作品にも良く出ていると思います。
丁寧に面白いくて強そうでカッコ良いものを作る方です。


なんだか不景気だよね~なんて話も出ましたけれど
何かを手で作り出せる事はやはり素敵なことだと思って続けていきたいな。
と思うのです。

そして、自分は周りの色々な作家さんをお手本に今まで制作を続けてこれているんだなって
思うのです。

b0145092_0123791.jpg
[PR]
by chachai555 | 2010-02-25 00:31 | 作家さんの紹介 | Trackback | Comments(2)
近所では
早咲きの桜が今年もきれいに咲いています。

先日紹介したbontonさんでの展示は

『18cmまでの plate展』
2010/4/21(水)~26(月)

小澤基晴さん (陶)
西川聡さん (陶)
矢尾板克則さん(陶)
堀宏治さん (木)
坂井千尋 (陶)

の5人展になります。

絵柄はこんな感じにしてみようか・・・・、とか
形はこうで・・・・とかを考えて製作中。

b0145092_1918509.jpg
[PR]
by chachai555 | 2010-02-22 19:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)
芦屋では
お世話になっているbontonさんのblogに
納品させていただいたカップ・ソーサーをご紹介頂いております。

コウモリ、オオカミ、クマ、トリ、イヌ、ヤギと
6点それぞれ違う絵柄です。

そしてbontonさんでは
『18cmまでのplate 展』
2010年4/21(水)~4/26(月)
に参加させていただきます。

プレートばかりの5人展、
気が付けば器展では初の遠征。
良いもの出せるように頑張ります!


b0145092_18355291.jpg
[PR]
by chachai555 | 2010-02-18 18:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)
で、またまた京都では
本日オープン!

こんな入り口だそうです。
京都らしくてすてきですね。

良いスタートとなりますように

b0145092_959418.jpg






















Le Classique
〒600-8374
京都市下京区薮の内町612
tel/075-708-8714 
・営業時間 12:00~19:00
・定休日  水曜日
[PR]
by chachai555 | 2010-02-18 10:04 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
浅草橋では
MAKIIMASARU FINE ARTSさんへカップの納品へ行ってきました。
プレゼントにと言う事でご注文頂き作らせて頂きました。

こちらのギャラリーでは過去数回器展を企画させていただいていて
今年も7月半ばに展示をさせていただく事になっています。

今まではテーマの器を価格を同じように設定するという
作家泣かせの企画展だったのですが
今年はテーマに沿って自由に制作と値段付け。
さらにテキスタイル、木工の作家も新規に参加して頂き
器展という枠を取ろうと思います。

少し展示についての話をスタッフの方としながら
自分の頭の中でも展示の形を固めています。

7月、遠そうだけどきっとすぐ来るんだろ~な~
[PR]
by chachai555 | 2010-02-17 21:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)
京都では
器のお取り扱いをして頂く事になった

うつわ きもの 雑貨のお店
Le Classiqueさんが
明日オープン初日を迎えられます。

新しいスタートおめでとうございます。

どんなオープニングになるのかな?
きっとご夫婦であっち行ったりこっち行ったり!と
しているのではないかと思います。

blogを拝見するとかわいらしいものから
アンティークの渋カッコ良いものまで扱っていそう。

お近くの方はぜひ素敵なもの発見に行ってみてください。

Le Classique

〒600-8374
京都市下京区薮の内町612
leclassique@wit.ocn.ne.jp

b0145092_1553091.jpg
[PR]
by chachai555 | 2010-02-17 15:06 | 日記 | Trackback | Comments(2)
ひとやすみ中
さ、さむい・・・。

先日のぽかぽか陽気から一転
今日はまた冷えますね

昭和30年代に建てられた借家は
いたるところ隙間だらけなので
冬は暖房が大活躍です。
時代に逆らい全くエコじゃないハウス。

暖房と言えば石油ストーブが一番好きです。
まず見た目があったかい
火の色を見るとあっためてるな~と言う気になります。

仕事の合間に飲むコーヒーも
ストーブの隅に置いておけば
多少はあったかく飲めますしね。

b0145092_17144851.jpg
[PR]
by chachai555 | 2010-02-11 17:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)
お取扱店のお知らせ
今日は体がふっと緩むような陽気でした。
これなら春も遠くはなさそうですが。
寒いのは苦手、花粉も今のところ大丈夫
なので春は大好きです。

こんな春の予感がする良い時期
今月18日京都下京区にオープンするお店にお取り扱い頂く事になりました。

うつわ きもの 雑貨のお店
Le Classiqueさんです。

今回は12cmのプレートのみ納品させていただきました。
お近くの方や京都に行かれた際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。

Le Classique

〒600-8374
京都市下京区薮の内町612
leclassique@wit.ocn.ne.jp

市バスに乗って京都駅からは約5分
四条河原町からは10分ほど
b0145092_1942557.jpg
[PR]
by chachai555 | 2010-02-09 19:45 | お知らせ | Trackback | Comments(0)



陶作家 坂井千尋の制作とその周辺
by chachai555
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
全体
日記
作品・2014
作品・2013
作品・2012
作品・2011
作品・2010
作品・2009
作品・2008
作品・2007
お知らせ
展覧会
作家さんの紹介
作品のお取扱店
プロフィール
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
お気に入りブログ
千鳥Blog
bonton blog
MAKII MASARU...
『しかくいうつわ展』
リンク