<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
naruyaさん
naruyaさんは陶芸作家さんではありません。
器の中身の羊羹の作り手さん

先日、二子玉川の夜市に出店すると聞いて、初めて食べに行こう!と
意気込んだものの伺えず
「naruyaさんの羊羹食べたい~」とわがままを言っていたのが届いたのか
幸運な事にnaruyaさんの羊羹を頂く事が出来ました。

「ほおおー、これが憧れの羊羹ですかー」と手に取ったらずっしりすごい重量!
化粧石鹸くらいのパッケージの大きさなのですが見かけよりだいぶ
ずっしりしています。

で、さっそく頂いたのですが、あんこがぎゅーぎゅーですごい!
甘さは控えめで小豆の味がおいしい羊羹です。

それにしても、どれだけの小豆練ってるんでしょうか?

実はnaruyaさんは店舗を持たない個人製造で、不定期にしか販売していないんだそうです。
にもかかわらず問い合わせは各地からあるそう。ほー。

しかも昼はサラリーマン、夜に羊羹職人に変身するのだそうです。
夜中の小豆練り・・・。naruyamanじゃなくnaruyaさん。

b0145092_128242.jpg

今度は水羊羹買いに行きますね。
[PR]
by chachai555 | 2008-07-17 01:30 | 作家さんの紹介 | Trackback | Comments(2)
あなたもですかー?
久しぶりに春まで勤めていた大学の研究室に行って来た。

元同僚たちが原料や道具を注文している会話の中に
頻繁に「値上げ」という単語が出てきていた。

そう、本当に最近色々なものの価格がぐんぐんと上がっていてびっくりする。
そこで、例えば、車に乗っていたところを自転車や電車に変えてみたりしているのだけど、
でもこれって少し必要な事なのかなって思いもして・・・。

作品を作るために粘土ひとつ買うのだって『お金さえ払えば手に入るだろう』という事では
計りきれない色々な人たちの努力や苦労があって、限りあるものを頂いて、
そうして初めて自分たちの手に渡ってきている。

逆にこうして自分の生活や制作のあり方を見つめ直す事も
必要なんだろうな思っています。

様々なものの価格高騰は正直本当に痛いのだけど・・。

今日の夕飯は元同僚たちと美味しいカレー屋さんに行って来た。
「スパイス値上がりのため値上げいたしました」の張り紙・・・。

あなたもですかー・・・。
[PR]
by chachai555 | 2008-07-16 23:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)
週末は
それぞれの家庭に「土曜日のお昼ご飯」の味ってあると思います。

小学生の頃、おなかを空かせてランドセルを左右ブンブン振りながら
帰ると「土曜日のお昼ご飯」が待っていました。

うちではよくホットケーキが出てきたものですが、これがまた大きい。
フライパン一杯にタネを入れてじっくり焼き上げて、出来上がりの厚みは
3センチ以上。
四等分に分けて蜂蜜やジャムなどをかけて食べるのが好きでした。

思い起こせば、私が始めて自分自身で料理をしようと思ったのは小学生1年生。
母のいない間に弟と焼いたホットケーキが初めての料理で、
当時のお隣さんが心配で覗いてくれたりしていました。
それはそうだ・・・。

で、現在でもやっぱり週末のお昼にはよくこの「フライパンいっぱいホットケーキ」を
焼いています。
時々友人に食べてもらうと見た目にびっくりしてくれるので
ニヤリとします。
これも母の味。
b0145092_1245030.jpg

気に入った大きな皿が無いので、このホットケーキ用の皿今度作ろう。
[PR]
by chachai555 | 2008-07-06 12:48 | 日記 | Trackback | Comments(4)
最近
新鮮な事が沢山あります。

研究室の任期が明けて生活環境が単純に変わったからなのですが、
デザインや流通の現場を覗かせて頂く機会が増えて
とても刺激があって楽しいです。

自分では相変わらずの個人制作の日々ですが
それでも最近は、今まで少し遠巻きに眺めてきた感のある
「工芸、クラフト」という場に自分を立たせてみています。

器を作る事についてもう少し踏み出さないとなーと
また、今更な事書いてお恥ずかしいですが・・・。

7月に入り今日はだいぶ暑い一日になりました。
帰り道地元の駅に降り立つと空にきれいな稲光がはしっていて
道で何人もの人が空を眺めながら夕涼みしていました。
b0145092_23165525.jpg


後半も多くの人と出会えるようにしていきたいなと思っています。
そういえばあと少しで七夕ですね。
[PR]
by chachai555 | 2008-07-04 23:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)
お友達からはじめましょう
焼物とは本当に良く言ったもので、
粘土やら磁器土やらで作ったものたちは最後に窯で焼かれて出来上がってきます。
今さら当たり前の事のようですが・・・
実は焼物が焼物たるここのところで、作品の良し悪し(もしくは狙いどうりか)が
かなり左右されます。

私のように住宅街のど真ん中で、電気の陶芸窯を使って作品を作る者にとっても
それは同様です。
まだ温かい窯の中から棚板を取り出すたび、姿が見える作品たちに
いちいち一喜一憂しています。

例えば、酸化焼成、還元焼成という焼き方があります。
簡単に言ってしまうと酸素が多い焼き方か否か。ちょっと乱暴ですが

酸化焼成では蜂蜜のような色の鉄釉も、還元焼成では青磁と呼ばれるような
水色などになったり、銅などが入っていると酸化焼成は緑、
還元焼成は朱色などに変化します。
この焼成方法二つをとってみただけでも、焼成が作品に大きな影響を与えているのが
わかっていただけると思います。

そこに加えて窯の種類や、焼成時間やつめ方やなんだかんだと要素が加わり、
最終的に出来上がってきたものが
「おっ!」だとか「え~っ?」だとか「がっ・・・。」だとかな作品になるわけなんです。

私が使う窯は還元焼成を炭を使って行うものなのですが
なかなか思うようなものは取れていません・・。
本日もまた出てきたものを眺めつつ次回の焼き方を考えています。

b0145092_22225393.jpg

作品焼かせてくれてありがとうございます!
今度私と友達になって下さいっ!的な関係です。
[PR]
by chachai555 | 2008-07-03 22:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)



陶作家 坂井千尋の制作とその周辺
by chachai555
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
日記
作品・2014
作品・2013
作品・2012
作品・2011
作品・2010
作品・2009
作品・2008
作品・2007
お知らせ
展覧会
作家さんの紹介
作品のお取扱店
プロフィール
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
フォロー中のブログ
千鳥Blog
bonton blog
MAKII MASARU...
『しかくいうつわ展』
リンク